【VGC2019】画竜点睛グラレック

アローラ!Yuki(@msn06fz)です。剣盾発売までもうほんのわずかですね!楽しみすぎます(๑>◡<๑) 今世代からVGCに手を出し始めた僕ですがその最後に締めくくりとして構築を作りましたので紹介させていただきます。

f:id:yuki20020624:20191026211533j:image

 

 

 

【構築コンセプト】

今回この構築を作る際、

・特殊グラードンを活かすこと

・サイクル戦に強くすること

・運を極力絡ませないこと

の3点を目標としました。

これらを踏まえグラードンガオガエンカプ・レヒレを確定とし、相手の光の壁などがきついため相方に強力な物理技を持つレックウザ、そして回していく中でしっくりきた取り巻き2体(適当で申し訳ない><)を加え完成としました。

f:id:yuki20020624:20191103230010j:image

 

 

 

【個別解説】

f:id:yuki20020624:20191103230113p:image

〈調整先〉

HB:A232メガレックウザガリョウテンセイ確定3発

HD:C222ゲンシグラードンの大地の力確定2発

S:ランク-1最速100族抜き

 

JCSの頃から愛用しているいつものHD特殊グラードンです。カプ・レヒレのこごえるかぜや自然の怒りでサポートしながら噴火しましょう。特殊型の利点としてはまずメインウェポンの命中率、威嚇を受けないので威力が安定していること、相手のグラードンの型次第では一撃で倒せるといったところが挙げられます。

吠えるはゼルネアスのジオコントロールを初めとした積み技に合わせたり、ゲンガーの影踏みを解除したり、味方に打って盤面を整えたりと使い所が思いの外多くパーティーに1つあると非常に便利です。

 

 

f:id:yuki20020624:20191103231451j:image
f:id:yuki20020624:20191103231449p:image

〈調整先〉

HP:4n

HB:A255メガレックウザの命の珠ガリョウテンセイ確定2発

HD:C219ウルトラネクロズマの竜の波動93.6%で耐え

S:準速95族抜き

 

やや速めの耐久木の実レックウザです。素早さに多めに配分した理由はレヒレのこごえるかぜを使った展開プランを取ることが多くランク-1スカーフテテフを抜いてしまいたかったからです。グラレックのレックウザと言うと一般的にはハチマキを持たせてゴリゴリ攻め倒すような型が多いですが今回はサイクル力をコンセプトとしているのでこの型で採用しました。この構築では交換戦が発生することが多く剣舞を積めるタイミングはかなり多かったです。また、ハチマキが一般的であるが故に守るを切った動きをしてくる場面もそこそこあったのでそういった面でもなかなか感触は良かったです。

あとグラードン構築でありながら相手のグラにレヒレが熱湯撃てるようになるのも非常に強い。

 

 

f:id:yuki20020624:20191104081831j:image

〈調整先〉

HP:4n

HB:A255メガレックウザの鉢巻ガリョウテンセイ93.6%で耐え、A255ゲンシグラードンのWダメ断崖の剣確定3発

HD:C232メガゲンガーのヘドロ爆弾確定2発

S:味方のグラードン+1

 

物理耐久に寄せた一般的なカプ・レヒレです。もともとは特殊耐久に寄せた個体を使っていたのですがvsグラードンの際に断崖の剣を木の実込みで3回耐えられること、鉢巻メガレックウザに突っ込まれても1度は耐えるという点を魅力に感じこちらの配分にしました。ここえるかぜ+グラードンに加え熱湯があること、断崖を半分で押さえられることによって対グラードンをかなり安定させることができました。

 

 

f:id:yuki20020624:20191104083448j:image

〈調整先〉

HP:4n

HD:ランク+2C183ゼルネアスのムーンフォース確定2発

S:最遅90族-1

 

親の顔より見たガオガエンの調整です。特に言うこともないですね。(適当)

 

 

f:id:yuki20020624:20191104083831j:image

〈調整先〉

HB:A232メガレックウザの命の珠ガリョウテンセイ確定2発

HD:C255ゲンシカイオーガのWダメ雨潮吹き確定2発

C:WダメマジカルシャインでH181-D120メガレックウザ確定2発

S:追い風下で最速130族抜き

 

ご自慢Z枠です() グラードンツンデツンデにを大地の力や格闘技から守りながら展開ができレックウザ剣舞などのサポートもできると考え採用しました。当初はマジカルシャインの枠がエアスラッシュだったのですが怯み狙い以外で全く撃つ機会がなく、また怯むといっても60%程度なので信用不可能となり、ちょうどZ技も空いていたので処理が若干面倒なレックウザイベルタルなどに打てるフェアリーZを持たせました。他にも削れたカプやガオガエンに対しても撃てるので撃つ機会こそ少ないですが要所要所で活躍してくれました。

などと、思っていた時期が私にもありました。

HB木の実の方が強いです()

 

という訳で改良案

f:id:yuki20020624:20191105190600j:image

〈調整先〉

H:4n

HB:A.232メガレックウザの鉢巻ガリョウテンセイ確定2発

HD:C147カプ・コケコのEFスパーキングギガボルト(雷ベース)デルタストリーム込みで確定耐え

C:WダメマジカルシャインでH173-D103ウルトラネクロズマ93.7%で2発

S:追い風下で最速130族抜き

 

 

f:id:yuki20020624:20191104232903j:image

〈調整先〉

HD:C207ルナアーラムーンライトブラスター確定耐え、C255原始カイオーガのWダメ無天候根源の波動96.3%で耐え

S:最遅

 

安心と信頼のHDツンデツンデいわなだれの枠はもともとスキルスワップでしたが、グラレックの性質上カイオーガに対してグラードンで突っ張らせたい盤面がほとんどなかったのでガオガエンやその他飛行タイプを削れる岩雪崩に変更しました。

 

 

【感想・反省】

ぽちゃオフ用に向けて新しく作ったこの構築ですが、全体として並びはこれで正解に辿り着けたと思う一方で細部の調整についてもっと深く煮詰められたなと感じました。また、第8世代は受験のため1年半ほどポケモンをあまりできないのですが再びJCS、いずれはWCSまで勝ち進めるよう努力したいです。

あちこち飛ばした簡易的な紹介になってしまいましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。それではまた!

【PJCS2019使用構築】GN-ガエンレヒレテテフ

まずはじめにPJCSお疲れ様でした!今回は3勝4敗とあと少しのところでWCS出場権を逃がしてしまいましたが、構築自体には自信がありポテンシャルとしてはかなりのものを作ることができた思うのでぜひ最後まで読んで欲しいです…。応援して下さったりフレ戦に付き合って下さった方々、本当にありがとうございました。

 

f:id:yuki20020624:20190609215111p:image

 

 

 

個別解説

f:id:yuki20020624:20190608224334j:image

調整先

HB:無補正レックウザガリョウテンセイ確定3発

HD:特化ゲンシグラードンの大地の力確定耐え

S:ランク−1(凍える風)最速100族抜き

 

一般的な耐久調整を施したグラードン。鋼やグラードンの処理を迅速かつ正確にするため、またドータクンテッカグヤイベルタルを考えると断崖より噴火の方が必要だと感じたため物理ではなく特殊型にしました。吠えるを採用した理由はケアされやすいレヒレ以外にゼルネのジオコンに対処できるポケモンが欲しかった為です。この技によってBO3において1戦目で黒い霧を見せて吠えるの警戒が薄くなったところを2,3戦目一気に取りにいく動きができるので大変強力です。素早さが遅く多くのグラカイに上を取られてしまうのが厳しく感じることもありますが、追い風をあまりせずに凍える風での展開が多いこの構築では相手の追い風やトリル下でもある程度突っ込める耐久を確保するべきだと考えHDに厚く、また中途半端に速くてもできることはそれほどないためこの配分に落ち着きました。

 

 

f:id:yuki20020624:20190608230042j:image

調整先

HB:特化レックウザガリョウテンセイ93.7%で耐え(バースト後)

HD:特化ゲンシカイオーガの冷凍ビーム確定耐え(バースト後)

A:イカサマを確定で耐えるため個体値1以下

S:ミラーで上から竜波や大地を撃ちたい&撃たれたくないため最速

 

完全なCSでは耐えたい攻撃の乱数が怪しかったので若干の耐久調整を施しました。竜の波動はウルトラバーストするターンからボーマンダやチョッキやHD木の実以外のレックウザウルトラネクロズマを倒すことができ、見せるタイミングさえ間違えなければ非常に強力だと思っています。日食状態でないと相手によってはかなり後出ししにくくなったり迫れる択が狭まるのでとにかくバーストするターンと技を見せるタイミングをしっかりと考えていきたいです。

 

ここで、ウルネクの超火力がわかりやすいダメージ計算を乗せておきます。これに慣れてしまったせいで他の伝説ポケモンを使えない体になってしまいました…。

【PFなし天焦がす滅亡の光

・無振りゼルネアス確定1発

・H振りゲンシグラードン確定1発

【PF天焦がす滅亡の光

・H振りゲンシカイオーガ87.5%で1発

・自然の怒り込みでルナアーラ確定

・H振りチョッキメガレックウザ75%で1発

・無振りテテフを62.5%で1発

・HD特化50%ジガルデ確定1発

 

ね…??

 

 

f:id:yuki20020624:20190608231426j:image

調整先

HD:特化カプテテフのムーンフォースを87.5%で耐え(メガシンカ後)

S:最速メガレックウザ抜き(メガシンカ後)

 

一般的なDS両刀マンダです。あまり選出はしないのですがグラゼルネや追い風を撃たなければいけない相手、またこの構築では貴重なイベルタルやレヒレへの物理打点を持っているのでやはり抜けないポケモンになってくると思います。PJCS決勝の冷静マンダを見て感動し、実は火力と耐久を上げた個体の方がより構築にマッチしていて役割を遂行できるのではないかとも思ったりしています…。

 

 

f:id:yuki20020624:20190608232019j:image

調整先

HB:特化ゲンシグラードンの3/4断崖の剣確定耐え

HD:特化カプテテフのムーンフォース確定3発、特化ゲンシグラードンの3/4晴れ噴火確定耐え、無補正ルナアーラシャドーレイ確定耐え

S:最速130族抜き

 

この構築における自慢の調整になります。スカーフテテフはどれだけ長く相手を上から縛ることができるかが重要だと考えており、またウルネクの横に後出しをすることが多く動きを安定させるためかなり耐久に厚く振りました。サイコショックではなくサイコキネシスを採用した理由は他のポケモンで対処しやすいカイオーガやゼルネアスよりもコケコやグラードンに対して大打点を持ち大きな圧力をかけることの方が重要だと考えているためです。マジックルームはレックウザガオガエンのチョッキを剥がしながら横のネクロズマグラードンで倒したり、ゼルネアスに積ませないようにするために採用しました。マジックルームを撃ってそのまま場に残っている時にマジックルームが切れるとスカーフマジックルームにこだわることになるので注意。

 

 

f:id:yuki20020624:20190609000116j:image

調整先

HP:4n

HB:無補正レックウザの珠ガリョウテンセイ確定耐え

HD:無補正コケコのEF雷確定耐え、ランク−1(威嚇)165ガオガエン(フレアドライブでH振りメガクチート93.7%で1発)猫騙し+無補正ゼルネアスのランク+2(ジオコン)ムーンフォース93.6%耐え

S:自分のグラードン+1

 

ごく一般的なカプレヒレです。Dラインはジオコンムンフォ耐えにすることも多いと思いますが、猫ジオコンから入られてムーンフォースで突破されると良くないのである程度の余裕をもって耐えるようにし、黒い霧でジオコンやバークアウトをリセット→噴火や、自然の怒り+噴火などを通すためグラードンより早く調整しました。挑発はゼルネアスに凍える風を入れてもジオコン撃たせなかったり追い風トリルや光の壁を封じたりできるのでとても有用な技だと思います。

 

 

f:id:yuki20020624:20190610184156j:image

調整先

HD:無補正コケコのEF雷Z確定耐え、特化カイオーガの75%無天候根源の波動確定耐え

A:ランク−1(威嚇)ハイパーダーククラッシャーでH4振りウルトラネクロズマ確定1発

S:最遅90族−1

 

ここまででルナアーラネクロズマが非常に厳しいので、それらに対して非常に強く出られる守るDDガエンです。トリルや追い風のターンが凌ぎやすくなるのと、ルナアーラの横のルカリオランドロスなどに縛られた時にガオガエンを場に出したまま隣のポケモンで対処できるというのが強みだと思います。炎火力がグラードンで十分に足りていて撃つ場面がほとんどなかった(JCS予選ではメインサブ合計70戦くらいの内1度も撃たなかった)ため、フレアドライブを切ることにしました。

 

 

 

選出&立ち回り

 

先発:カプ・レヒレ+ネクロズマ

後発:カプ・テテフ+グラードン

 

基本的にはこの選出が最も安定です。レヒレの凍える風や自然の怒りでネクロズマを通せる場面を作り、カプテテフを出しながらPFフォトンゲイザーやらZやらで破壊していきましょう。ゼルネレックやグラゼルネ、オーガレックには大体この選出になります。ドータクン入りのグラゼルネやゼルネレックに対してはグラネクロから入ると良いでしょう。

相手にルナアーラまたは月食がいればガエンレヒレ+グラードン(テテフorネクロ)、マンダは特にこれといったものはなく出さなきゃいなけないと感じたら出す感じでした(適当で申し訳ない)。

 

 

雑感

今年ついに初めてPJCSに出場することができ、予選でのプレイングもかなりしっかりと考えられていたと思いますがBO1では1つ1つの択で勝負が決まってしまうためなかなか勝ち切ることができず、3-4で世界大会の権利を逃がしてしまうという非常に悔しい結果になってしまいました。BO3にはかなり自信があったのでぜひ本戦で戦いたかったです…。

このままでは悔しいのでBO3cupやWCS前の世界勢とのフレ戦などに向けて夏まで煮詰めてVGC2019は終わりたいと思います。

 

 

QRレンタルチーム

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-753A-4447

 

【INC November 最終1780】疾風迅雷オーガレオ

こんにちは!ユウキです

今回はInternational Challenge Novemberにて最高最終1780とあと一歩のところで予選落ちしてしまいましたが、記念記事ということで書きましたので最後までお付き合い下さい。

 

 

 

【使用構築&構築経緯】

f:id:yuki20020624:20181202211050j:image

まず海外でオーガトルネが結果を残しているのを聞きオーガゼルネトルネを回してみたところ、ゼルネアスの扱いが恐ろしく下手だった+トリックルームがとてつもなく重かったため、ゼルネアスを何か別のポケモンに変えてスイッチ構築にしようということで日食ネクロズマを入れて回していました。しかしガオガエンディアルガへの格闘打点がアマージョの飛び膝蹴りしかないのと、単純に威嚇が辛かったのでソルガレオに変更し完成としました。この構築はとんぼ返りを持つポケモンが3体おり、また2種類のS操作を持っているため非常に広いプレイングの幅をもたせられたのではないかと思っています。

 

 

 

【個別解説】f:id:yuki20020624:20181202220650j:image

HD:特化ゼルネアスのC+2ムーンフォース確定耐え

S:準速ルンパッパ抜き、追い風下で最速スカーフ95属抜き抜き

C:あまり

もともとは素早さが1低かったのですがカ・エール氏がツイートしてしまったため彼の影響力を恐れそれを抜けるように引き上げました。初期はメガネで使っていましたが守りたい場面が多かったので木の実型に変更し、落ちた火力は後述のアマージョの手助けやカプ・コケコの自然の怒りによって補いました。


f:id:yuki20020624:20181202221139j:image

HD:臆病ゼルネアスのC+2ムーンフォース確定3発、臆病ルナアーラのプレートシャドーレイ確定耐え

A:馬鹿力でH振りガオガエンを93.6%で1発

S:追い風下で最速スカーフ91属抜き

トリックルームによる相手の追い風への切り返しやトリックルーム返しによりオーガトルネの苦手な部分を埋めてくれました。また強力な鋼タイプとしてゼルネアスへの選出圧力になり、特に意識しているオーガトルネゼルネには全勝できました。


f:id:yuki20020624:20181202221900j:image

H:4n

HB:陽気イベルタルのはたきおとすを93.6%で耐え

HD:臆病ゼルネアスのC+2マジカルシャイン確定耐え

C:H4振りルンパッパを暴風で確定1発

akabaさんの調整をそのまま使わせて頂きました。ありがとうございます。メンタルハーブはもともと木の実だったのですがSDにてトルネロス対面で初手挑発から入ってくる賢者が一定数いたためこのようになりました。追い風と挑発を先制できるためS操作をする一般枠では最強だと思っています。


f:id:yuki20020624:20181202222425j:image

A:特化

S:最速すいすいルンパッパ抜き

自然の怒りの枠はもともとフリーフォールだったのですが、ディアオーガや話題のアグジキングに勝つために変更しました。現環境ではカイオーガイベルタル、ホウオウなどに特化雷ですら耐えられてしまうことがあるためそれらの他にもオーガルンパを単体で破壊してしまうこともできる物理スカーフ型を使用しました。


f:id:yuki20020624:20181202223210j:image

HB:特化グラードンの晴れ炎のパンチ確定耐え

HD:臆病トルネロスの暴風確定耐え

この構築でアマージョはアタッカーではなくサポートの役割の方が大きいと考え、より仕事のしやすいよう耐久に多く割いた型を使用しました。


f:id:yuki20020624:20181202223555j:image

HB:特化グラードンの断崖の剣を確定耐え、陽気ソルガレオの珠馬鹿力を確定耐え

HD:特化ゼルネアスのC+2ムーンフォース確定耐え、特化カイオーガの根源の波動を確定耐え

S:追い風下で最速109属抜き

このルールのガオガエンにおいて最も信頼している自慢の調整です。このポケモンに関しては改めて特に言うことはないかなと思います。

 

 

 

【感想】

このルールではやはりカイオーガとゼルネアスが最強だと思っているのでルナオーガ以外のカイオーガ、ゼルネアス入りの構築に対してとても強く出られる構築が完成できたのが今回ここまで行けた要因なのかなと思います。しかしながらプレイングミスで逃した試合が多く、もっとしっかりとしたプレイングを身につけなくてはと思いました。残りのシーズンもそこそこあるのでQRレンタルチームも使っていただけると嬉しいです。Pokémon Global Link

【BO3cup Summer ベスト16】レヒレグロスツルギ

Yuki(@msn06fz)です。本当はEMOLGAMEで書きたかったのですが、今回のBest Of 3 Cup Summerで予選8位抜けでベスト16になることができたので記念記事ということで書きます!あと諸事情により前のブログは消したのでこれが最初の記事になりますがよろしくお願いします。

サムネ用
f:id:yuki20020624:20180812192721j:image

 

構築経緯

初めはバンギが入らない通常のレヒレグロス(f:id:yuki20020624:20180812184731j:imagef:id:yuki20020624:20180812184740j:imagef:id:yuki20020624:20180812184806j:imagef:id:yuki20020624:20180812184821j:imagef:id:yuki20020624:20180812184825j:imagef:id:yuki20020624:20180812184902j:image)を使っていてクレセカビ、ツボラキ、雨をバレルで見ていたのですが、自分が使うのが苦手なのと挑発で完全に置物になるのとで別の対策を考えた結果、クレセカビやツボラキの対策としてガオガエンにほえるを採用、雨対策で不毛なグロスミラーでも活躍が期待できるメガリザードンYf:id:yuki20020624:20180812185440j:imageをバレルの代わりに採用することにしました。この並びで回していて思ったのはグロスとリザを一緒に出したい、天候を変えられても安定して打てる草技が欲しい、よってカントーキュウコンf:id:yuki20020624:20180812185950j:imageを採用することにしました。この使用感はとても良かったのですが、ピンポイントになってしまっていることと、ガオガエンの叩き落とすを切っている都合上パーティに悪打点がなくラティアスクレセリアがとても重かったことから別のポケモンを探すことにしました。そこでTwitterで耳にしたチョッキカミツルギf:id:yuki20020624:20180812190752j:imageを採用することにし、今回の構築になりました。

 

個別解説

メガシンカ
f:id:yuki20020624:20180812192855j:image

メガシンカ
f:id:yuki20020624:20180812192914j:image

調整はメテオールさんの特化メガカメックスの悪波耐えのものを使用し、対ランド、マンダ用に思念の頭突きを冷凍パンチにしました。初めはまつげさんのH252振りゲンガー確1ゲンガーのシャドボ耐えのものを使っていたのですが火力不足を感じる試合がそこそこあったため耐久を削りました。メタがかなり貼られていたものの安定して強かったです。

 

f:id:yuki20020624:20180812193527j:image

準速70族抜きとそこそこ速めのレヒレ。もともとは瞑想or黒い霧型だったため速い方が良かったのですが凍える風を採用したのでもう少し下げて火力に回しても良いと思います。濁流を当ててくれれば最強。地味に命中ダウンも優秀で1試合拾いました。


f:id:yuki20020624:20180812193506j:image

HD···臆病カプ・コケコのEF10万Zを11/12で耐え

C···カプ・レヒレに10万で木の実圏内に入れず瞑想を積まれても2発で落とせる

S···準速81族(ギャラドス)抜き

もともとはより耐久に厚く遅いサンダーを使用していましたがメガカメ、メガギャラをデンキZで飛ばすためにSを上げました。これでも十分硬かったです。


f:id:yuki20020624:20180812194938j:image

スカーフテテフの前で行動保証を得るためHDに少し割いた自慢のスカーフランドロス(特化カプ・テテフのPFサイコキネシス22/25で耐え)。最後地震で詰めていけると大変気持ち良いですね。


f:id:yuki20020624:20180812195628j:image

HD···臆病カプ・コケコのEF10万Z確定耐え、特化テテフのムンフォ確3(≒テテフアギルダーのアシボ+ムンフォ耐え)

S···追い風下最速メガメタグロス抜きガオガエン抜き(追い風下最速ジャローダ抜き)

有名な調整を少しいじっただけですがこちらも自慢の調整です。ガオガエンVGC。


f:id:yuki20020624:20180812200305j:image

HB···特化ランドの馬鹿力を11/12で耐え

HD···特化グドラの雨ハイドロポンプZ確定耐え

A···H252レヒレリーフブレードで11/12で1発

S···最速83族(デンジュモク)抜き

チョッキによりはたきを採用でき、火力を保ったまま特殊技(主に凍える風や濁流)に受け出ししやすくなりました。ただしどう頑張ってもサンダーの熱風は耐えません(泣)。

 

感想

現環境でレヒレグロスはかなりメタが厳しく、決勝トーナメントではてるるん氏の対グロス軸を強めに意識した(本人談)メガラティアス構築に完封されて負けてしまいました。しかし構築もプレイングもまだまだ改善できるところはあるのでもう少し煮詰めて今年のルールは終わりたいと思います。

 

QRレンタルチーム

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-B1AF-4715